人気商品は 【NIKE/ナイキ】ブレーザーMID77 ヴィンテージ:ハイカット イエナ スニーカー

人気商品は 【NIKE/ナイキ】ブレーザーMID77 ヴィンテージ:ハイカット イエナ スニーカー

Samantha vega 超美品!!マカロンリュック

 

 

DANTON インサレーションジャケット

イタリアン ユニーク ロング カーディガン

 

人気商品は 【NIKE/ナイキ】ブレーザーMID77 ヴィンテージ:ハイカット イエナ スニーカー

温かい湯船に全身が浸かると、体が温まって血管が広がり、血行が良くなります。血液には、私たちの体のすみずみまで酸素や栄養を運び、そして二酸化炭素や老廃物を排出する役割があります。血行が良くなると、筋肉の凝りがほぐれ、疲れが取れやすくなるのがメリットです。ほかにも、体を温めることは内臓や自律神経にも良いといわれます。シャワーを浴びる場合と比べて、全身をしっかりと温められるのが大きな違いです。

 

・水圧によって血行が促される

湯船に浸かると、体が水圧による影響を受けます。こうして全身に圧力がかかると、溜まった血液が押し戻されて流れが促されたり、腹部が縮んで呼吸の回数が増えたりするのがメリットです。適度なしめつけによって、滞りがちな血行が促されます。体へのマッサージ効果が期待できるだけでなく、むくみの解消につながると考えられています。

 

・全身のリラックスにつながる

コムデギャルソン モコモコニット COMME des GARCONS

 

人気商品は 【NIKE/ナイキ】ブレーザーMID77 ヴィンテージ:ハイカット イエナ スニーカー

このように多くのメリットが期待できる入浴ですが、いくつか注意しておきたいポイントもあります。最後に、湯船に浸かるうえで気をつけておきたいことを解説します。

 

・お湯の温度は40℃程度が目安

N.O.R.C norc ノークバイザイン パティングミドルコート

 

・長風呂をしすぎない

バトナー モヘア カーディガン

 

・アルコールを飲むのは避ける

極美品*スナイデル ライダースジャケット

 

セリーヌ 貴重エディスリマン第一弾 黒 テーパードパンツ

 

人気商品は 【NIKE/ナイキ】ブレーザーMID77 ヴィンテージ:ハイカット イエナ スニーカー

【希少】ビンテージ 北欧製 手編み ケーブル ウール フィッシャーマンニット
WEHEARTWV.COM RSS